MARK'S

2017.04.14 Fri | PRESS RELEASE

「マークスタイル トーキョー GINZA SIX店」オープン

マークスタイル トーキョー GINZA SIX店を4月20日にオープンいたします。マークスタイル トーキョーはマークスが運営する直営店4業態のひとつで、GINZA SIX店は表参道ヒルズ店、パリ ル・マレ店に続く3店舗目になります。ギフト・コンシェルジュがおすすめする、海外への気の利いた手土産がみつかるプレミアムギフトストアです。

店舗コンセプト、取扱い商品、サービス

マークスタイル トーキョーは、マークスの企業理念「日本の素敵で世界に快適を」を具現化する直営店舗の旗艦店です。GINZA SIX店のコンセプトは、「アウトバウンドのプレミアム・デザインギフトストア」。海外出張などで国外へ出かける際の気の利いた手土産に最適な、クオリティの高い日本のデザインギフトを集積しています。

アイテムはマークスのステーショナリーのみならず、伝統に根ざしながらもモダンなスパイスをまとった日本の逸品(=モダンヘリテージ)がそろいます。気軽な手土産として喜ばれる日本の高機能ペンやデザイン文具から、審美眼のある方にもご愛用いただける万年筆や漆器までをラインアップ。筆記具は、パリ ル・マレ店で現地のお客さまにも好評の、文具王・高畑正幸氏セレクトによる72種類を展開します。

スタッフが海外のギフトマナーの知識を持ち、ギフト・コンシェルジュとして文化や慣習に合ったアイテム選びのお手伝いやラッピングをいたします。箔押しなどのカスタマイゼーションも店内で対応可能です。

「マークスタイル トーキョー GINZA SIX店」限定商品

「玉川堂 銅製万年筆」

鎚起銅器「玉川堂」(1816年創業)と「セーラー万年筆」(1911年創業)のコラボレーションを「マークス」がプロデュース。職人が何度も銅を叩いて製作した軸は使うほどに艶を増し、万年筆職人の繊細な手作業によるペン先は軽やかなタッチとなめらかな書き味で、「至高の1本」に仕上がりました。海外の大切な方へのギフトに最適です。 [写真] 130,000円(税抜)

「カガリ ユウスケ EDiT手帳カバー」 
カバン作家カガリ ユウスケ氏によるEDiT1日1ページ手帳(17年4月始まり)の限定カバー。テーマは「都市型迷彩」と「亀裂」で、アーティスティックな一品。21,000円(税抜)

acrylic iPhone case
坂 雅子主宰の「acrylic」限定柄のiPhone 7用スマートフォンケース。「acrylic」初のスマートフォンケースは革製で、日本らしいシックでモダンな印象です。9,000円(税抜)

ポール & ジョー 先行発売
下記商品を4月26日からの一般発売に先駆け、先行発売します。
(他に、4月17日からボンフェット タカシマヤ ゲートタワーモール店とオンラインマークスでも先行販売)

PAUL & JOE La Papeterie マークス直営店限定商品】
PAUL & JOEのステーショナリーライン「PAUL & JOE La Papeterie(ポール & ジョー ラ・パペトリー)」。マークス直営店限定で、ファッショナブルな花柄「フォトプリントフラワーズ」のノート・A6とペンケースを発売。 [写真]ノート・A6  860円(税抜) ペンケース  2,200円(税抜)

PAUL & JOE iPhone7用スマートフォンケース】 
女性に人気の内側にミラーやカードポケットがついた「手帳型ケース」と着脱しやすい  しなやかな弾力性の「背面型ケース」の2種類。マークス直営店限定の2柄(「ツバメ」、「フォトプリントフラワーズ」)もラインアップ。iPhone7用手帳型ケース 3,700円(税抜)  背面ケース 3,200円(税抜) 詳細はコチラ

 店舗概要

【店舗名】  マークスタイル トーキョー GINZA SIX店
       (MARK’STYLE TOKYO GINZA SIX)
【所在地】  東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5F
【電話番号】 03-6280-6776
【面積】   87.02平方メートル(26.32坪)                      
【オープン日】2017年4月20日(木)                  
【営業時間】 10:30 ~ 20:30