MARK'S

2017.10.06 Fri | PRESS RELEASE

「森本美由紀が画いた時代」展 開催

マークスタイル トーキョー GINZA SIX店のインショップ・ギャラリーで「森本美由紀が画いた時代」展を10月23日まで開催しています。

 

1990年代、墨を用いた筆によるファッションイラストで、ひとつの時代を創りあげた森本美由紀。ダイナミックな筆さばきのイラストが表現したのは、当時多くの女性たちが憧れていた「かっこいい可愛さ」でした。彼女の作品はファッション雑誌のみならず、百貨店のディスプレイやCDジャケット、広告などで採用されると同時に、「森本美由紀」のライフスタイルやファッション観も大きな注目を集めました。

その後、マークスは森本美由紀のファッションイラストが表紙の手帳(2005年版)を発売。雑誌の表紙のようなカバーをまとった手帳の登場によって、無機質なビジネス手帳ばかりが並んでいた売り場は一変しました。1986年の男女雇用機会均等法施行後、働く女性の躍進ぶりが注目されるようになっていたこともあり、この手帳はファッション感度の高いキャリア志向の女性に受け入れられました。

今年、マークスは2010年版以来となる、森本美由紀のファッションイラストをあしらった手帳(2018年版)を発売しました。この発売を記念し、マークスタイル トーキョー GINZA SIX店のインショップ・ギャラリーでは、彼女の筆が紙上を走った様子が蘇るような原画12点や2005年版の手帳やカレンダー、当時の作品などを展示。また、手帳に採用したイラストのオリジナル限定ポスター、オリジナル雑貨などを販売しています。

 

 プロフィール

森本美由紀

岡山県出身。1979年にセツ・モードセミナーに入学、長沢節氏に師事。在学中にイラストレーターとしてデビューし、1990年代には筆と墨によるスタイリッシュなファッションイラストで、日本を代表するイラストレーターとして活躍。2000年代には海外でも作品を展開。2013年10月、肝臓がんのため、54歳の若さで急逝。

 

 展示概要

【タイトル】                   
森本美由紀が画いた時代

【会期】                         
2017年10月3日(火)〜10月23日(月)

【店舗名】                     
マークスタイル トーキョー GINZA SIX店
〒104-0061 東京都中央区銀座 6-10-1 GINZA SIX 5F

【営業時間】                 
10:30〜20:30