MARK'S

MARK'S STYLE TOKYO

PRODUCT

機能・品質・デザインにおいて「ジャパン・クオリティ」に根ざした、
上質で価値あるデザインギフトやライフスタイルプロダクトをご紹介します。
これらの商品は、オンライン・ストアでもお買い求めいただけます。

周囲への気配りができる、大人の傘

雨粒を残さない生地、小松精錬とWPCの共同開発で生まれた最高水準の撥水性周囲への気配りができる、大人の傘

コンセプトは「濡らさない傘」

コンセプトは「濡らさない傘」

傘のメーカーとして立ち上がった「ワールドパーティー(WPC)」。代表の中村氏は会社の使命として「人に幸せを作る」「自分たちが成長する努力を怠らない」「社会への貢献を惜しまない」を掲げるとともに、「お客さまの毎日が楽しくなる製品をお届けします」とメッセージを発している。そんな同社は現在、さまざまなレイングッズを取り扱い、文字通り、雨の日を楽しくしてくれている。とくに注目を集めているのが、2015年に販売が始まった「unnurella(アンヌレラ)」だ。この商品名が「アンブレラ」をもじっていることは想像に難しくないが、キャッチコピーは「濡らさない傘」。ご購入いただいたお客さまを「濡らさない」のは言うまでもないこと。「アンヌレラ」の「濡らさない」は、傘を閉じたあとに実感できるのだ。

共同開発で実現した超撥水効果を有する高密度繊維

共同開発で実現した超撥水効果を有する高密度繊維

雨に日に外出し、電車やバスに乗車したとき、商談などで取引会社を訪問したとき、カフェやショップに入ったとき、閉じた傘から滴る雨水の多さに驚いた経験があるはず。そんな日常のちょっと困る現実に目を向けたWPCが思いついたのが「傘を濡らさなければいい」という発想。そうすれば、傘をさしていたお客さまはもちろん、その周囲の方も快適な雨の日を過ごせることになる。そうして、行き着いたのが最高水準の撥水効果という「機能」だった。世界トップクラスのファブリックメーカー「小松精錬株式会社」と共同開発した超高密度繊維で実現した。撥水試験では最高ランクの5等級を達成し、高密度繊維であるため、UV加工を施していないにもかかわらず、紫外線遮蔽率検査では遮蔽率99%を記録。日傘としても十分な機能を有していることになる。さらには防水剤などでのコーティングも施していないため、表面はソフトな感触だ。

「人に幸せを作る」傘は雨の日を楽しくする

「人に幸せを作る」傘は雨の日を楽しくする

こうして小松精錬との共同開発で生まれた生地は、閉じた後のひと振りでほとんどの雨水が落ち、周囲を濡らさない、周囲の人に迷惑をかけない、気配りのできる傘となった。雨水の残らない傘は、閉じたらすぐに巻ける、すぐに畳んでバッグに入れられるなど、ユーザビリティも高い。当初は折りたたみタイプ、長傘タイプともに女性向けのラインアップだったが、昨年には待望のメンズライン「アンヌレラ ビズ」が加わり、新たに注目を集めている。まさに前述の中村代表の思いがカタチになった製品だとも言える。

周囲への気配りができる、大人の傘

周囲への気配りができる、大人の傘

「アンヌレラ」の全ラインアップを、マークスタイルトーキョー・ギンザシックス店、表参道ヒルズ店およびオンライン・マークスでご購入いただけます。